お墓の造り・お墓の価格について

トップ > お墓の造り・お墓の価格について

お墓の造り

お墓の造り

石碑

石碑本体は、もっとも基本的な備品が含まれています。本体下には納骨する部屋もつくります。最下部の芝台は泥よけのために必要に応じて設置します。

石碑

墓装品

お墓まわりの装飾品は必要なものをご指示ください。もっとも石碑とバランスがよいものをわたしたちがご提案します。

墓装品

造り

外まわりの造りは大別して以下の三種類があります。

造り

故人の人柄を偲ぶデザイン墓

故人の人生が想い浮かぶ、そんな想いをこめたお墓づくり。皆様のお気持ちをもとにデザインいたします。

故人の人柄を偲ぶデザイン墓

ページの先頭へ

墓石工事・お墓の価格について

墓石工事は安くはありません。墓石を単体で建てるだけでも、何十万円という単位の高額な金額がかかります。なるべく金額を抑えたいという気持ちは痛いほど分かります。
ですが、一生に一度の依頼かもしれない墓石工事、失敗はできません。お墓は親から子、子から孫へと受け継がれていきます。
多くの方は墓石工事に関する知識がないため、値段の設定や契約内容を理解することは難しいです。
そのため、小規模な工事であるにも関わらず、何十万円以上もする見積もりが提出されると「高すぎるのではないか?」と疑問を抱く方は多いです。また、石屋さんによって値段が異なるため、多くの方は「どのような基準で金額が決められているのか?」と悩む方もたくさんいます。
工事金額は適当に決められているわけではありません。きちんとした根拠の上に価格が決まっています。

工事金額の決め方

当店の見積書の作成方法は
石材+材料+文字彫り+人工+諸経費
で構成されています。

石材

お墓を建てる事において最も価格を左右する理由として挙げられるのが石種の選定です。墓石の費用は、石材の種類・使用する石材の量によって料金が大きく変わります。

石の量

お墓を建てる場所の広さ、墓石本体と外柵にはどの石種を使い、どのくらいの量を使うのか、墓誌・灯篭・物置台などをつけるかつけないか、条件により価格は大きく変動いたします。

石材の単価

石材には国産御影石・外国産御影石にそれぞれ単価が決まっており、原石価格が違うので、お墓に使用する石種の価格が違えば、お墓の価格は大きく変わります。
墓石一本28万円でご提供できる石もあれば、同じサイズ、同じ形で一本400万円程の高級御影石もあり、石種によって全く価格が変わってまいります。
「何がそんなに違うのか」と疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、簡単に申し上げれば、安定して供給し続けられる石は安く、供給量の少ない希少な石は高いということです。

食べ物などに例えるとわかりやすいですが、収穫量の多いものほどお値打ち価格で品物を提供できますが、人気があり手に入りづらい希少なものほど高価格となり、石材もこの傾向に当てはまります。

それに加えて墓石は製品としてお客様に提供するためには墓石全体で色を統一することが求められます。墓石はそれぞれの部材により成り立っており、花立て・香炉・水鉢・墓誌など、墓石一式で色を合わせる事が必須となります。

石材の原石には傷が出るものが多くあります。実際に加工し磨きの段階になると、小さな傷やスジが出て製品にならないものが多くあり、使える部分は残し、使い物にならないものは全て廃材となります。

ひとつひとつ工程を進めるたびに選別を重ね、選りすぐりの石だけを選定し、年間採掘量90万トンのうち最終的に製品になるのはわずか数%という石もあります。
各工程にその道の職人が関わり、ひとつの製品が出来上がります。

では価格の高い方が品質的に優れているのか?
石の品質を示すものとして代表的な墓石選びのポイントは以下の3つです。

吸水率 吸水率の低いものほど水を吸わない。風化具合に影響。
硬度 硬い石は、磨くと光沢、色艶が良い。長期間の経年変化に耐えることができます。
密度 密度が高いほど詰まっている。重い石は強度があり、長持ちするといわれています。

お墓の価格と石の性質はあまり関係ありません。
石によって価格が大きく異なる理由は、希少価値と採石コスト(人件費)の差です。
国産石材は、外国に比べ規模が小さく、石を採るコスト(人件費)が高いです。 
中国などの大きな山から採れる石は低価格、日本で希少とされる、わずかしか採れない石は高価格となります。

石材の量 使う石の量が多いほど高く、少ないほど安い
石種 希少な石材ほど高く、たくさん採れる石は安い

低価格だから品質が悪いとか高価格だから品質が良いということではありません。金額にとらわれず粗悪な石を選んでしまわないように、品質に重きを置くことが墓石選びのポイントと言えます。
当店では低価格なものから高品質の商品を取り揃えています。お客様のご予算に合わせて商品をご紹介させていただきます。

材料

お墓を建てるには様々な材料が必要です。一つ一つの工程の積み重ねにより堅牢なお墓が完成いたします。

墓石はただ建っているのではなく、基礎工事、耐震施工、免震施工など、災害からお墓を守る為の手間暇や材料が惜しみなく盛り込まれています。建築業界などで耐震・免振という言葉をよく耳にしますが、今や耐震・免振は当たり前であり、墓石も耐震・免振です。土台がもろければお墓は簡単に傾きます。
お墓が建ったあとにはわからないことかもしれませんが、見えない所にこそ想いが込められています。

人工

職人の人数×日数。現場の状況により適切に計算いたします。

文字彫刻

墓石に文字を彫るにも費用が必要です。一般的には
前文字 : ○○家之墓 先祖代々之墓 各宗派のお題目など
後文字 : 建立者氏名 建立日
側面もしくは墓誌 : 戒名・法名・霊名、亡くなられた年月日・俗名・御歳など
花筒・水鉢・香炉などの小物類 : 家紋や苗字・花柄など
彫刻の量の大小により費用が変わります。

諸経費

契約書の印紙代や各申請手続き費・経費交通費、通信費。
墓石工事の際に出た残土やコンクリートガラなどの廃材処理。

お墓を建てる立地条件の違い

墓所の広さ

お墓の敷地が広ければ、外柵に使用する石材の量が増えるのはもちろん、基礎工事などに使用する材料(生コン・鉄筋など)が多くなり、墓所の広さにあった工事費用が必要となります。

場所

数十キロ、数百キロの石を運ぶのも私どもの仕事です。トラックから道具や材料を運び込む距離が近いか遠いか、クレーンで横づけできる現場と横づけできない現場とでは工事にかかる時間や日数が変わり、日数分の費用が必要となります。

当店の作成する見積書には上記の内容を計算したすべての金額が含まれています。
見積書以上の金額は一切かかりません。
追加工事・事項がある場合には、お客様との合意の上で新たにお見積書を作成いたします。

当店では、お見積・設計通りに工事が進まなかったり材料が足りなくなったりしても、見積書以上の追加料金を請求することはありません。
ご予算が少ない場合でも、仕上がりに満足していただけますよう、ご予算に合わせたプランをご提案いたします。

商品カタログ

当店は明朗会計、商品カタログに価格を開示しております。これはお墓の価格についての不透明さを解消するためです。初めてお墓を買われる方も、古いお墓を建て替える方も、是非ご参考にして頂ければ幸いです。

対応エリア

愛知県内の市営・公営の墓地・共同墓地

※寺院墓地・民間の墓地について

指定業者制度により墓地管理者の許可がなければ工事ができない場合があります。
まずは、すべての業者が入れるかどうか確認が必要です。

当店ではお見積りにかかる料金は無料です

ここまでご熟読していただきまして誠にありがとうございました。まだまだ分からないことやご質問があるかと思いますが、内容につきましてご相談やご不明な点がございましたら、どのようなことでもお気軽にお問い合せください。
できる限りのご要望に応じさせていただくと供に、皆様方のお力になれますよう努めてまいります。

まずはフリーダイヤルまたは、問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください。
ご所有の墓地名、墓地番号などの情報がありましたら、お伝えください。現地を確認してまいります。

新規墓石事例

  • 新規墓石事例
  • リフォーム・修繕事例
  • 撤去解体事例
  • 石材店のブログ

有限会社新海石材店

お電話でのご来店予約・お問合せはこちら。TEL:0120280082 受付時間:9:00~17:00 月曜定休

八事本店
〒466-0834
愛知県名古屋市昭和区広路町北石坂102-32
TEL 052-832-2219
FAX 052-833-4964

会社概要はこちら
メニュー
このページのトップへ